Subscribe for Updates via RSS Feed Facebook Profile YouTube Channel

Jet Li – Best Fights Tribute Next Post Jet Li at the U.N. 2011

李连杰:我要把生命奉献给天下的母亲

幾つになっても母にとって子供は子供のままなのです。ジェット・リーが亡き母について話しています。親への思い、子供への愛情は万国共通ですね。

2008年11月1~2日に行われた「2008中国全世界の公益慈善フォーラム」でのスピーチ。
Jet Li Fansite 天照庵『旧JET FORUM』にこのスピーチの原文がリンクされておりました。
訳してくださったものをどこかで見た気がしたのですが、ちょっと探せませんでした(スミマセン)
確か、お母様が亡くなられる時のお話で、
「自分はもう37歳なのに、母の目には自分はまるで5歳児のままのように心配していた」
そんなニュアンスのお話だったと記憶しています。
このお話を聞いた時、私事ながら亡き義母が同じようなことを言っていたのを思い出し、また自分も同じ親の立場に立ってみると、世界中の母の思いは同じなのだなぁーって胸が熱くなります。

Tags:

3 Responses to “李连杰:我要把生命奉献给天下的母亲”

  1. ちゃこ(^-^)∞∞8=:

    亡きお母様の最期の頃のことを語っていらっしゃるのですね

    その時のお母様のご様子が ありありと目の前に浮かんでいるんだろうな と
    それがとても良く判ります

    湧き上がってくるお母様への思いを噛みしめながら 語っているのでしょう
    具体的な言葉の意味はちっともわからないけれどww
    リンチェとお母様との愛情や絆がヒシヒシと 胸に伝わってきて
    いいスピーチだな と感じます

  2. mayu:

    母と息子って娘とは違う絆があると思うのよ、
    このお顔を見ていると切なくなるし、
    胸がいっぱいになってしまうわね。

    きっと彼の胸にずっとお母様はいらっしゃる(*^_^*)

  3. ちゃこ(^-^)∞∞8=さん♪

    お母様が亡くなられてもう10年以上も経っているのですが、連杰の中では色褪せることなく残っているのでしょうね。
    末っ子だし、お母様にとっても特に子供のままだったのかもしれません。
    ましてや、連杰がまだ2歳でお父様を亡くし、女手ひとつで5人の子供を育てるのは並大抵なことではないと思うから、連杰にとって寂しいこともたくさんあったでしょうし、だからこそ思いも強いのだろうなって想像します。

    mayuさん♪

    義母も5人の子供を育て、そのうち4人が息子です。みんなお母さんが大好きでした(笑)
    どのご家庭もそうでしょうが、お母さんの周りに集まりますよね☆
    私も実家に帰って母親が居ると安心します。父親が居ても落ち着かない(笑)
    母親の存在って大きいのだと、改めて思います。



alt text goes here